2018年8月20日(月)

一緒にいてもスマホ シェリー・タークル著 共感能力の欠如などを検証

2017/4/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 著者によれば、アメリカの10代の4分の1は起きてから5分以内にデジタル機器にアクセスし、1日に100通のメールを送信する。友だちと話す間も授業中もスマホの画面を気にしている。オンライン上では、そうありたい自分を見せようとし、「いいね!」がつくのを見る達成感のためにフォロワーが聞きたがる楽しい話題だけをアップする。だが、友人たちが「楽しくしている」のを見て、自分は不安にとらわれてしまう。一人きりに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報