2017年12月13日(水)

スウィングしなけりゃ意味がない 佐藤亜紀著
戦中のドイツ ジャズと少年

2017/4/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 デューク・エリントン作曲のスタンダードナンバーを題に冠した長篇(へん)小説『スウィングしなけりゃ意味がない』は、第2次世界大戦がはじまる1939年から終結直前の45年の、ナチス政権下ドイツの港湾都市ハンブルクを舞台とする。

 物語がはじまったとき、主人公(であり、語り手でもある)エディ少年は15歳。父は軍需会社の社長であり、その友人たちも会社の経営者や重役、上級軍人などの息子たちだ。

 彼らは、体制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報