/

この記事は会員限定です

副業の経験、本業で輝く

自社サービス改善/社外人脈フル活用

[有料会員限定]

「働き方改革」の一環で、政府は正社員の副業、兼業を後押しする姿勢だ。女性にとっては結婚、出産などで中断しやすい仕事生活。複数の名刺を持ち、パラレルワーカーとして働くことは、やりがいを持って働き続ける支えになる。

「私がライターをやれば、文章の書き方を紹介する我が社の仕事に役立つはず」。ウェブマーケティング支援のウィルゲート(東京・渋谷)が社員に副業を認めると決めた2016年4月、児玉茜さん(34)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1564文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン