/

この記事は会員限定です

新エネ普及へ事業募集

道、基金使い総額12億円補助 バイオマスなど

[有料会員限定]

高橋はるみ知事は13日の記者会見で、4月に創設した「新エネルギー導入加速化基金」を使った補助事業の対象を、17日から募集すると発表した。太陽光やバイオマスなど地域のエネルギー資源を活用したモデル事業など総額12億円で関連施策を展開し、再生可能エネルギーの普及を進める。

基金は道営電気事業の収益金などを財源に5年間で約60億円を積み立て、新エネ・省エネ分野のプロジェクトを支援する。高橋知事は「エネル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン