シリア攻撃はらむリスク
チーフ・フォーリン・アフェアーズ・コメンテーター ギデオン・ラックマン

2017/4/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 米国が中東でミサイル攻撃をしたというニュースは、本来なら祝うような話ではない。だがシリアに4月6日、数十発の巡航ミサイルを撃ち込むというトランプ政権の決断に対し、米国の外交政策の主流派が見せた安堵と喜びは隠しようもなかった。リベラル派の新聞のコラムニストやタカ派の米上院議員、米国の同盟各国の大使たちはそろってシリア攻撃を支持した。

 彼らが攻撃を支持した背景には、シリアのアサド政権が民間人と子供に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 2:00
21日 6:05
中国 21日 7:01
21日 7:00
四国 21日 7:01
21日 7:00
九州
沖縄
21日 22:48
21日 22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報