/

この記事は会員限定です

水メジャーと競争激化

[有料会員限定]

日本の総合商社は海外で水関連ビジネスを拡大させている。欧米など先進国を中心に市場を開拓するフランスのヴェオリア・ウォーターやスエズ・エンバイロメントなど「水メジャー」と呼ばれる世界大手はブラジル市場を開拓できていない。住友商事はその間隙を突く形でブラジル市場の水処理ビジネスに励むが、水メジャーとの競争が今後激化しそうだ。

グループ企業に水処理大手の水ing(東京・港)を持つ三菱商事を筆頭に、各商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン