/

この記事は会員限定です

岩手・二戸、浄法寺漆の魅力発信

車ステアリングやボールペン制作 ブランド化めざす

[有料会員限定]

岩手県二戸市で生産される「浄法寺漆」を使った自動車のステアリングやボールペンの制作が相次いでいる。浄法寺漆は国産漆の約7割を占め、日本一の生産量を誇るが、国産はわずか2%ほどしかないのが現状。近年は漆を採取する職人が減少し、高齢化も進む。漆塗りの美しさや丈夫さを分かりやすくアピールし、漆ファンを増やそうとしている。

ステアリングを制作しているのは漆器の企画・販売を手掛ける浄法寺漆産業(盛岡市)。江...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り888文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン