/

この記事は会員限定です

2枚目の名刺 違う自分発信

趣味・副業、成長のバネに

[有料会員限定]

春は就職や人事異動の季節。新しく名刺を作る人も多い。肩書や職種を示すものとしてビジネスパーソンにとって必須といえる存在だが、最近は「2枚目の名刺」が注目されている。どんなメリットがあり、実際に使う場合は何に注意すればいいのかをまとめた。

島根県へのUIターン希望者に対する支援を行うふるさと島根定住財団(松江市)。職員の奈良井健悟さん(35)は、同財団のロゴマークや担当課が記された名刺とは別に、も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン