/

この記事は会員限定です

罰則付きの時間外労働規制 医師は5年適用見送り

[有料会員限定]

政府が3月28日にまとめた働き方改革実行計画では医師は罰則付きの時間外労働規制の対象とするが、改正労働基準法施行から5年は適用を見送るとした。患者への対応が医師法で義務付けられていることを踏まえる必要があるためだ。

厚生労働省は2017年度に医療界の代表も入った検討会を設置し、2年後をメドに規制内容を決める。産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り157文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン