/

この記事は会員限定です

巧みなアスリート脳

動作処理に余裕、美技生む

[有料会員限定]

五輪やワールドカップ(W杯)などで活躍するトップアスリートは、身体能力以外に何が優れているのか。その秘密に、脳科学の面から迫ろうとする研究が進んでいる。海外の有名サッカー選手らの脳の働きを調べることで、脳と体の関係をひもとく狙いだ。

アスリートと一般人の違いといってすぐ思いつくのは、筋肉の量や心肺能力の強さ、壁にぶつかってもくじけない心などだろう。では一般人が訓練によってアスリートと同じ筋肉などを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1617文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン