2019年2月22日(金)

西武が低価格ホテル
宿泊特化、客室単価1万円 民泊の台頭意識

2017/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

西武ホールディングス(HD)がホテル事業で新ブランドを展開する。宿泊に特化して客室単価1万円前後と安く抑えたホテルを2019年度をメドに開業。今後10年内に新ブランドを中心に約100カ所の開業をめざす。訪日外国人客が増えているが、ホテル料金の高騰で民泊などに流れる動きも出ている。値ごろ感のある価格設定で、中間所得層など新たな顧客を開拓する。

新ブランドは「プリンスホテル」など既存の3つに次ぐ4番…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報