/

この記事は会員限定です

東京大学教授 早野龍五さん

福島の不安 科学で対峙(2)

[有料会員限定]
  岐阜県大垣市で生まれ、長野県松本市で育った。スズキ・メソードで知られる才能教育研究会の前身、松本音楽院でバイオリンを学ぶ。1964年、12歳で大谷康子東京音楽大学教授らとともに同会の最初の米国演奏旅行のメンバーに選ばれ、ニューヨークの国連本部でも演奏した。

祖父、父ともに眼科医で、父が信州大学医学部で教えていたため松本市で育ちました。バイオリンを始めたのは4歳のころで、父の旧制中学時代の友人が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り831文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン