日本語学校在籍、留学生の3割 大学院抜き大学に迫る

2017/3/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

留学生を受け入れる国内の教育機関で日本語学校の存在感が高まっている。日本学生支援機構の2015年度外国人留学生在籍状況調査によると日本語学校に在籍する留学生は5万6317人と留学生全体の約3割を占めた。14年度より25%増えており、大学院を抜き、大学にも迫りつつある。(1面参照

留学生は全体として見ると13%増の20万8379人で、増加をけん引しているのは日本語学校だ。12年度(2万4092人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]