/

この記事は会員限定です

ジョー・プライス(22) LAで決着

長年の夢、日本館完成 企業と協力、日米の懸け橋に

[有料会員限定]

候補地がカリフォルニア州のロサンゼルスに決まり、長年構想を温めてきた研究もできる展示施設をロサンゼルス郡立美術館(LACMA)に造ることになった。こちらが設計して建て、江戸絵画のコレクションを寄託・収蔵する。

ロサンゼルスは米西海岸最大都市の一つで、米国が誇る映画産業の聖地でもある。太平洋を隔てて日本とは心理的な距離も近い。

設計のブルース・ゴフ氏とは綿密に打ち合わせをした。1974年ごろから構想...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン