新時代の競争政策(上)IT世界の寡占化 課題に
データ囲い込み 対応急務 大橋弘・東京大学教授

2017/3/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 アジアで最初の独占禁止法がわが国で施行されてから今年7月で70年を迎える。制定当初は法適用は困難を極めたが、規制緩和やグローバル化が日本経済の基調となると、課徴金の増額や運用の厳格化を通じて競争政策の執行力は大きく向上した。現在では120以上の国々で競争法が導入されており、国内外を問わず企業が活動するうえでの重要な法的基盤となっている。

 日本の競争政策は(1)急激な人口減少(2)第4次産業革命の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 18:16
16:18
東京 22:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 21:43
21:39
北陸 9:46
2:00
関西 17:00
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
21:21
21:13

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報