2019年2月23日(土)

肺がん薬「イレッサ」 RNAで耐性抑える

2017/3/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

金沢大学 後藤典子教授らは、肺がんの分子標的薬「イレッサ」に耐性になった肺がんに対して、イレッサにがんの増殖に関わる遺伝子の働きを抑えるRNA(リボ核酸)を併用すると、再び効果を示す可能性があることを見いだした。

イレッサはがん細胞の増殖に関わる分子を標的に攻撃する抗がん剤で、肺がんの一部に高い効果を示す。ただし投与して1年ほどでがんの遺伝子が変異を起こし、耐性を獲得し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

雑草ヤブガラシ 味見で仲間を判別[有料会員限定]

2017/3/20付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報