/

この記事は会員限定です

宮崎の2信金合併

宮崎と都城、来年1月メドで合意

[有料会員限定]

宮崎県内の宮崎信用金庫(宮崎市)と都城信用金庫(都城市)は17日、2018年1月をメドに対等合併することで合意したと発表した。預金量、貸出金は県内の5信金中2、5位で、合併後も2位と順位は変わらない。高齢化の進行や人口減少などで将来の資金需要減を見据え、合併により経営基盤を強化し、地元中小企業への利便性向上などでスケールメリットを生かす。

17年6月に開く通常総代会を経て合併する。存続金庫は宮崎信...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り391文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン