/

この記事は会員限定です

多言語で観光・防災案内

PIJIN、自治体向けに提供

[有料会員限定]

IT(情報技術)を使った翻訳サービスのPIJIN(東京・中央)は、自治体の観光や防災案内を多言語で利用できるようにする事業に乗り出す。スマートフォン(スマホ)などで案内板のQRコードを読み取ると、多言語に翻訳する技術を活用する。

インターネットを通じて資金を調達するクラウドファンディング(CF)の大手、レディーフォー(東京・文京)と連携。防災マップや防災用の看板...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン