/

この記事は会員限定です

リース大手7社が増配

8社の来期、海外向け航空機好調 オリックスは6円増

[有料会員限定]

リース業界の主要8社のうち7社は、2018年3月期も17年に続いて増配する公算が大きい。三菱UFJリースは19期連続となる見通し。各社は海外事業が航空機リースなどで好調なほか、国内事業もリース先の倒産が少なく、好業績が続くとみられる。リースは企業向け取引が中心で個人になじみが薄いことから、増配で個人投資家を引き付ける狙いもある。

オリックスは航空機リースなどが好調で17年3月期の連結純利益は最高益となる見通し。1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り768文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン