2018年12月16日(日)

プレトニョフ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 豊穣で絢爛とした世界

2017/3/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会に、特別客演指揮者のミハイル・プレトニョフが登壇した。ピアニストとしても名高いロシアの巨匠である。

ストラヴィンスキー「ロシア風スケルツォ」。祝祭的な気分を帯びた賑(にぎ)やかな演奏だ。拍の後ろに重心を寄せた押し出すようなリズムには、この作曲家らしい諧謔(かいぎゃく)味がある。後半の「火の鳥」編曲版と同じ頃の作で、管弦楽法の妙に注意を喚起する選曲だろう。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報