2018年12月16日(日)

土地に残る人に寄り添う
東日本大震災6年、相次ぎ記録映画

2017/3/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東日本大震災から6年。被災地にとどまる人々に寄り添い、その生き方を見つめたドキュメンタリー映画が相次ぎ公開される。メディアの報道に隠れた、ひそやかな心の機微が映っている。

福島県沿岸部の最北端、新地町。津波の被害は大きかったが、幸いにも多くの漁船が無事だった。「新地町の漁師たち」(11日公開)は、福島第1原発事故で漁場を奪われながらも町にとどまり、再び漁に出る準備を続ける人々の姿を追う。

山田徹…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報