公的年金の保険原理を考える(6)「世代間の不公平」論は有害 大妻女子大学短期大学部教授 玉木伸介

2017/3/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 前回は高齢者が増えるからといって年金は破綻しないという議論でした。他にも年金に関するネガティブな言説はあります。中でも「世代間の不公平」論は浸透しているようです。

 「世代間の不公平」論は保険料と給付を一時点での価値に変換して差し引きする計算(世代会計)を元にしています。今の若者は、年上の世代に比べて、保険料は高いのに給付が少ないという計算結果が出てくるので「若者は損している」といった主張が出てく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:00
7:05
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
19:42
12:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報