/

この記事は会員限定です

スマホ 中国・華為が台頭

世界最大の見本市開幕 世界シェア、2位アップルと5ポイント差 サムスンは新型公開せず

[有料会員限定]

【バルセロナ=大西綾】世界最大のモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」が27日、スペインのバルセロナで開幕した。鮮明なのは新興勢の台頭。筆頭は中国の華為技術(ファーウェイ)だ。今回の見本市では最大級のブースを構え、高機能機種の発表で来場者の注目を集めた。成熟が指摘されてきたスマホ市場で主役の座を視野に入れつつある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン