2018年4月21日(土)

教訓を探る(3)「またベビーブーム」の楽観
子育て支援充実阻む 予算増えず少子化加速

2017/2/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 2016年に年間出生数がついに100万人を割り込んだ。少子化は社会保障制度の支え手の先細りを意味し、その根幹を揺さぶる。出生率低下に警鐘が鳴らされたのは四半世紀以上も前。だが、第3次ベビーブームがやってくるという楽観的な観測が子育て支援の拡充を遅らせた。少子化のトレンドは転換できないレベルに到達している。(編集委員 石塚由紀夫)

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報