/

この記事は会員限定です

(プロ野球・悠々球論 権藤博)広島キャンプの黒田イズム

[有料会員限定]

優勝した翌年のキャンプほど気分のいいものはない。私も経験したが、優勝という成功体験でさらにやる気が出て、何をやっても身になる気がする。セ・リーグ王者、広島のキャンプにはまさにそんな雰囲気があった。

球場にはチャンピオンフラッグ、ユニホームの袖には王者のエンブレム。試合が始まるまでは負けることもなく、優勝で得た自信も揺らがない。胴上げの瞬間もさることながら、連覇を目指して汗を流す数週間は何ともいえず...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り617文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン