/

この記事は会員限定です

米ノースダコタ大 航空宇宙学部

世界のパイロット養成

[有料会員限定]

米中西部にあるノースダコタ大学の航空宇宙学部は全米最大のパイロット養成学校として知られる。冬はセ氏零下30度の極寒が見舞うノースダコタ州東部の大平原に位置しており、日本をはじめ世界各国から航空のプロを目指す留学生が集まる。近年は、産学官連携のドローン(小型無人機)研究に力点を置く。

    ■  ■

ミネソタ州ミネアポリス空港から小型機で約1時間ほど北西に飛ぶと、グランド・フォークス国際空港(GF...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り757文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン