三陽商会、低価格の新ブランド
SCや駅ビルに活路 百貨店苦戦で

2017/2/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 アパレル大手の三陽商会は衣料品の価格戦略を見直す。ショッピングセンター(SC)や駅ビルへの出店を意識し価格を抑えた新ブランドを立ち上げ、ネット通販でも従来より2~3割安い商品を投入する。英「バーバリー」のライセンス契約が切れてから販売減には歯止めがかかっていない。売上高の約8割を百貨店に頼っていたが、新たな販路の開拓を急ぐ。

 14日に発表する中期経営計画に事業戦略を盛り込む。契約切れ直前まで英バ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 9:42
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 11:00
9:42
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
9:41
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報