/

この記事は会員限定です

家事代行、職員採用を拡大 需要急増で人手不足

ベアーズ、年内に6割増800人 カジー、3倍超5000人目標

[有料会員限定]

家事代行各社が職員の確保に乗り出す。研修の充実などを通じ、大手のベアーズ(東京・中央)は年内に前年比6割増の800人を新規採用。カジー(東京・千代田)も業務委託として働いてもらう登録者数を3倍超の5000人に増やす。計画通り採用できるか不透明な面もあるが、共働き世帯の増加で増え続ける需要への対応を目指す。

ベアーズは現場で掃除や調理を担う職員を800人採用する。パートや契約社員での雇用が中心。同社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り861文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン