/

この記事は会員限定です

在宅勤務、はかどる秘訣

1日の流れルーティン化 着替えやメークで出勤気分

[有料会員限定]

育児や介護と仕事の両立をしやすくし、生産性の向上や長時間労働解消の効果も期待できる在宅勤務。働き方改革の一環で導入をすすめる企業は増えているものの、働く側からは「家では集中できない」との声も聞かれる。働き手にも職場にも好影響を与える在宅勤務のコツを探った。

毎週金曜日、午前8時半。日産自動車で管理職を務める曽山純平さん(35)は、私服で自宅のダイニングテーブルの席に着く。テーブルの上には、パソコン、ノート、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1667文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン