2019年8月26日(月)

大手銀、リスク融資拡大
劣後ローン8倍強 マイナス金利政策でも利ざや確保

2017/2/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀のマイナス金利政策を踏まえ、大手銀行がリスク性の高い融資を拡大している。融資先が破綻した際に、返済の優先順位が低い劣後ローンの昨年の総額は前年比8倍強に急増。企業の引き合いが増えているのを受け、りそな銀行は中堅・中小企業を対象に始める。通常の融資の採算が悪化する中、数少ない利ざやが稼げる分野として競争が激しくなっている。

メガバンクは大企業への劣後ローンの貸付に力を入れる。利ざやがとりやすい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。