/

この記事は会員限定です

北海道日本ハムファイターズ監督 栗山英樹(2)

『論語と算盤』自分ではなく誰かのために

[有料会員限定]

ファイターズでは毎年11月中旬、若手選手を対象とした座学を開いている。プロ野球選手である以上、野球の練習をしてスキルアップするのはもちろんだが、その前に人として、社会人として人間力を高めなければならない。私も選手を前に話すのだが、そこで一人ひとりに手渡すのが日本の資本主義の父といわれる渋沢栄一さんの『論語と算盤(そろばん)』(角川ソフィア文庫)だ。

野球の細かな技術はコーチが指導すればいい。では監...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン