/

この記事は会員限定です

(121)米国第一主義の視点(下)

配慮欠き危うい「取引外交」

[有料会員限定]

前回に続いてトランプ大統領が掲げるキーワード「アメリカ・ファースト(米国第一主義)」を取り上げます。異例ともいえるビジネス界出身の大統領は、米国を、世界をどこへ導こうとしているのでしょうか。

□ ■ □

新大統領は当選後、台湾の蔡英文総統と電話で話をしました。米国は中国が主張する「一つの中国」を全面的に認めていませんが、米大統領が台湾総統とは話さないように配慮してきました。この慣例を破ったことで中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません