/

この記事は会員限定です

投資の非課税制度どう使い分け? 老後資金は確定拠出を優先

ファイナンシャルプランナー 高橋忠寛さん

[有料会員限定]

専業主婦の妻と幼い子のいる会社員です。資産運用を始めたいのですが、勤務先の確定拠出年金(DC)

と少額投資非課税制度(NISA)をどう使い分ければいいでしょうか。

老後資金であれば勤務先のDCの投資枠を優先的に使うことを勧めます。毎月の掛け金に所得税がかからないため節税になりますし、原則60歳になるまで運用の利益にも課税されません。会社によっては自分で掛け金を追加拠出(マッチング)できます。さらにD...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り551文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン