2018年7月20日(金)

転機の中古マンション市場(下) 物件取引にもAIの波 業務効率化、収益性高める

2017/2/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 不動産大手の野村不動産ホールディングスはAI(人工知能)関連事業を手掛けるオートマギ(東京・新宿)と連携し、マンションなど不動産の売買でAIを使った対話型サービスを始めた。物件の購入や売却などの相談や疑問に回答する。

 新サービスの導入は、最適な情報提供につながるとの考えからだ。同社は「対話型サービスでは手軽な相談、店舗では本格的な相談と業務をすみ分け、営業効率の向上につなげる」と強調する。

 「不…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報