/

この記事は会員限定です

「売れない時代」打破できるか(中)制約生かし弱点を武器に

競争回避や迅速な対応が重要 栗木契 神戸大学教授

[有料会員限定]

「売り上げはすべてを癒やす」といわれてきた。しかし売れない時代に入ると、そうもいかない。売り上げの大きな成長は見込みにくく、投資は絞らざるを得ない。一方で、市場の変化には素早く対処しなければ生き残れない。

こうした新たな環境下で、行き詰まった企業や地域の事業システムが悪循環に陥ることなく、最適のマーケティングをいかに導くか。一つの解を示すものとして「リフレーミング」という考え方がある。

リフレー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2839文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン