/

この記事は会員限定です

(Science&Techフラッシュ)石綿原因のがん、薬併用で増殖抑制

[有料会員限定]

兵庫医科大学 松本成司講師らは、石綿(アスベスト)を吸い込むことで起きる悪性胸膜中皮腫に対し、抗がん剤に胆石の治療薬を併用すると生存率が向上することを、マウスの実験でつきとめた。中皮腫は治療の選択肢が乏しく、予後が良くない。

中皮腫のがん細胞を移植したマウスに、悪性黒色腫に対する分子標的薬のトラメチニブと、かつて胆石の治療に使われた4-MUという薬を1日1回投与したところ、約40...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン