/

この記事は会員限定です

カルロス・ゴーン(26)ダイバーシティ

女性は財産、力引き出す 性別・国籍問わず組織作り

[有料会員限定]

フロランジュ法の問題から1年以上が過ぎた。

「ルノー・日産アライアンス(提携)」がその後もうまく行っているのはやはり、お互いの違いを超え、多様な文化の持つ可能性を引き出す力が身についているからだ。

日本人とフランス人だけではない。両社の経営陣は出身国が多種多様だ。日産自動車で言えば、執行役員は52人いるが、そのうち20人は外国人で、国籍も10カ国以上に及ぶ。副社長以上の10人で構成する最高意思決定機関、エグ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1149文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン