/

この記事は会員限定です

入場料、売れ行きで変動

楽天、まず週2度見直し

[有料会員限定]

プロ野球楽天は、売れ行きに応じて価格を上下させる新しいチケット販売手法を今季から取り入れる。ほぼ全ての入場券をホテルや航空券の料金のように"時価"で販売する。繁閑に合わせた柔軟な価格設定でファンのニーズに応えるほか、球団の収入も増える可能性が高い。球界では第1号で国内スポーツ界でも初の取り組みとみられる。

楽天は以前からチケット価格を柔軟に設定してきた。席種は外野指定席など1人用の席だけで20種類...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り602文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン