/

この記事は会員限定です

かすむ基礎収支黒字化

[有料会員限定]

内閣府が25日示した中長期の財政試算は、2020年度の基礎的財政収支が8.3兆円の赤字となった。20年度に黒字化を目指す政府目標の実現は遠のいたように見える。歳出抑制を重視する吉川洋・立正大教授と、デフレ脱却を優先すべきだと主張するみずほ総合研究所の高田創チーフエコノミストに聞いた。

<まず赤字幅縮小に照準を>みずほ総研チーフエコノミスト 高田創氏

政府は2020年度の基礎的財政収支(プライマリーバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン