2018年6月22日(金)

《ビジョン》秋山秀典所長 英語で実験進行 国内研究も充実

2017/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 国際化に対応するため、熊本大学の研究施設の中に海外と同じ環境をつくろうと意識しています。2015年度は外国人研究者が13人来ました。熊大の専任教員は20人近くおり、議論や実験の際は基本的に英語です。

 ただ、グローバル化ばかり追求すると国内の研究がおろそかになりかねません。そのため国内の共同研究も約40件と充実させたうえで、海外か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報