/

この記事は会員限定です

「都内で移住」も選択肢に

住民参加の取り組み重要

[有料会員限定]

高齢者が元気なうちに移り住み、地域貢献や生涯学習に取り組みながら暮らす共同体づくりは米国発祥で「CCRC」と呼ばれる。「Continuing Care Retirement Community」の略称で、介護や医療が必要になっても継続的にケアを受けられるのが特徴だ。

政府も地方創生の一環で「日本版CCRC構想」を策定。米国流を参考に幅広い世代が支え合って暮らす街を想定し、財政面でも支援する。

CC...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り270文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン