/

この記事は会員限定です

法律・ルール、2017年こう変わる

個人情報の保護一段と 5月施行、第三者提供に注意

[有料会員限定]

2017年も企業活動に関わる法律やルールが変わる。5月施行の改正個人情報保護法は、病歴など特に取り扱いに注意が必要な「要配慮個人情報」などの規定が導入される。中小企業も対象になり、影響範囲は広い。改正消費者契約法では高齢者らの契約の保護が強まる。企業統治や税制の変更も多岐にわたる。改正のポイントや企業に求められる対応をまとめた。

改正個人情報保護法は5月30日施行と決まった。約10年ぶりの大改正で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1023文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン