国内ホテル、新たに6万室 20年までに、五輪時なお不足

2017/1/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 国内ホテルの新規客室供給が2020年までに6万室を超す見通しになった。外資系やビジネスホテルが東京五輪やインバウンド(訪日客)による需要を見込んで相次ぎ開業。直近4年と比べて2倍のペースになる。みずほ総合研究所のデータを基にした試算では投資額は約1兆円に膨らむ。

 厚生労働省によると、全国にあるホテルの客室数は16年3月時点で約85万室。ホテル情報会社オータパブリケイションズ(東京・中央)の推計で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21日 22:15
21日 20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
14:32
21日 19:43

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報