/

この記事は会員限定です

FX取引 個人の5割「損失」

今年調査、トランプ相場読めず

[有料会員限定]

2016年は多くの個人投資家が外国為替証拠金(FX)取引で苦戦した。大手業者の外為どっとコムの顧客調査によると、年初から12月までの期間で「損失を出した」との回答が5割を超えた。同様の調査を始めた12年以降で最高。英国の欧州連合(EU)離脱決定や「トランプ相場」にうまく対応できなかったためだ。

調査は12月13~20日に実施した。損失を出したとの回答は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン