2019年5月27日(月)

世代間の意識差 鮮明
本社調査から 現行制度の不満では一致

2016/12/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社とNTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションが共同で実施した意識調査では、社会保障制度に対する世代間の意識の違いが浮き彫りになった。社会保障の負担額と給付額に差が出ることについて、若い世代では「不公平」との声が多かったが「やむを得ない」は年代が上がるにつれて増え、60歳以上では4割弱に上った。一方で給付水準を今後維持できないと答えたのは各世代とも8割前後に達し、改革が必要…

高齢者の医療費 同一県内でも格差2倍超[有料会員限定]

2016/12/19付

最優先改革は 「子育て」若い世代で強く[有料会員限定]

2016/12/19付

給付水準は 「維持できない」8割[有料会員限定]

2016/12/19付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報