格差、グローバル化のせい?
トランプ氏、大統領選の「勝因」 国家間は縮小、技術革新も影

2016/12/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

まさかのトランプ氏勝利となった米大統領選。新興国台頭で苦境に陥った白人労働者層の不満が爆発したとされ、グローバル化と格差の関係が改めて脚光を浴びる。だが本当にグローバル化が元凶なのか。探ると様々な疑問に突き当たる。(ニューヨーク=大塚節雄)

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]