2019年6月20日(木)

昭和は遠く 作家 北村薫

2016/12/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

北国の方にとって雪は、日常を妨げる敵ともいえるだろう。だが、古来それが人々の心に、様々な感情を呼び起こして来たのも事実だ。

降る雪や明治は遠くなりにけり

広く知られた中村草田男の句。白いものがちらつくのを見て胸をときめかせた子供の頃があったからか、雪に、過ぎ去った時を思う心の動きは、多くの人の共感を呼んで来た。この句を読む時、辺りは、しんしんと静かだ。

一方、中田水光の句集『櫛風(しっぷう)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報