保育士不足が深刻に 自治体、処遇改善急ぐ

2016/12/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「うちで働いてみませんか」。11月23日、東京都町田市で開かれた保育士就職相談会。34の保育事業者が会場いっぱいにブースを設け、来場者を熱心に呼び込んだ。同市内の保育所の園長は「とにかく保育士が足りない。新卒でもしばらく働いていなかった人でも、来てくれるだけでありがたい」と必死の形相だ。

待機児童を解消するためには、保育所の増設が欠かせない。ただ、その担い手となる保育士不足が深刻になっている。調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]