2019年2月19日(火)

電通事件の衝撃(2)コストではなく投資だ

2016/12/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「当社も『ブラック企業』と揶揄(やゆ)される悲しい事があった。社長就任以来、改善、体制づくりを徹底してきた」

11月21日、大阪市で開いた王将フードサービスの2016年4~9月期の決算説明会。社長の渡辺直人(61)は冒頭、「電通ショック」を念頭にこう切り出した。50分間の説明の半分を労働改善の取り組みに充てた。

訳がある。かつて「餃子の王将」は店長や新人への猛烈な研修で知られ、渡辺も教官だった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報