秋冬にインターン 就活「前哨戦」広がる
富士ゼロックス、AI体験 説明会期間短縮 学生と接点

2016/11/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 学生が入社前に仕事を理解するためのインターンシップ(就業体験)が就職活動の「前哨戦」として広がっている。従来は学生の夏休みを利用したインターンが多かったが、イトーヨーカ堂など秋冬に手がける企業が相次いでいる。経団連の選考スケジュールの変更に伴い、会社説明会を実施する期間が短くなったことが背景。仕事について理解を深めてもらい、ミスマッチを防ぐ機会として活用しようとしている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 19:00
16:13
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 18:17
16:16
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報